masa の今日このごろ

2011年9月インドへ🇮🇳2021年から日本でサバティカル🇯🇵

2022/06/17 出来合いのものに頼りたい

今週はガパオライスをよく食べていました

 

カフェのメニューでよく「ガパオライス」を目にしていましたが、

ナシゴレンみたいなものかと思いつつ、

気になっていたメニューでした

 

スーパーでルーが売っているのにも気づいていましたが、

何となくオシャレフードな雰囲気が漂っていて、

近寄りがたい感じでした

 

しかし先日、ちょっと勇気を出してお店に並んでいる箱を

取って、必要な材料をみたところ、

玉ねぎと豚ひき肉があればできるようだったので試してみました

 

試してみたのはこちらのルー↓

 

 

玉ねぎと肉を炒めて、そこへ水とルーを投入、

というカレーよりシンプルな作り方

 

しかも、ひき肉たっぷりのおかげなのか、

ガパオソースのルー半分で4皿分です

(カレーもそれくらいの分量かもしれませんが、

半分の量だと、たいてい二人で一食分として

使い切ってしまいます)

 

出来上がったガパオルーだけ食べたときは、

中途半端な辛さだったのですが、

こちらをライスと合わせて、

さらに目玉焼きを置いたところ、

いい感じの丼ものになりました

 

ガパオライスに目玉焼きは絶対必要でした!

 

これまで、出来合いのルーは買わずに、

なるべくイチから材料を揃えて作らなければ、

と思っていたのですが、

たまにはこの手の出来合いのものに頼りたいと

しみじみ思いました

 

時々、作る意欲が全くないことがありますので

 

「だったら自動調理器を使えば・・」と言われそうですが、

材料を準備するのが面倒なときもあるのです・・

 

本当はそんなことはないようにしたいところですが、

現時点では意欲ゼロの日も避けられないので、

食品業界の方の努力を利用させていただきたいと思います

 

イチからメニューを作らなければ、と思っているのは、

これまでインドで食べたいものを作りたいのに材料がないので、

なにかしら工夫して作っていた習慣の賜物かもしれないな〜、

と思ったりする今日このごろです

 

ガパオライスはカフェだと1000円超えですが、

自宅で作るとお安く済むのがなんといっても魅力です